もっと見る

作品情報

第十一話

バレンタインの夜会

あらすじ

バレンタインデー。人気ミステリー作家『相笠くりす』の朗読会に招かれ、吉田山荘・真古館に赴く清貴と葵。そこにはくりすの友人や担当編集者、カメラマン、私立探偵が揃っていた。 ──あの日、私は殺されました。くりすの妹の香奈が放つ言葉に驚愕する一同。
「とんだバレンタインになりましたね」